花小金井駅前のネイル・アイラッシュサロン。

ブログ

【3.15】お客様へ。

IMG_5193

いつもご来店下さいまして誠にありがとうございます

 

本日でルナはなんと丸10周年を迎える事が出来ました✧︎*。

 

設立当初、3年もしくは5年以上継続する事はなかなか難しい事なんだぞ!と聞いていおりましたが、ありがたい事にルナはこんなにも長く続ける事が出来ました。

 

それは一重に、私の大切で大好きな方々(ずっと変わらずご来店下さるお客様や家族)の支えがあってこそだと思っています。

 

心より感謝申し上げます。

 

 

先日、銀行に用があって窓口へ行くと支店長が変わったと挨拶しに来て下さったのですが、その方こそがルナの設立に携わって頂いた当時担当して下さったバンカーさんでした‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥

 

初めてお会いした時、私は25歳でした。

 

10代の頃からずっと、いつか自分のお店を出したい!!と夢見ておりましたので、自分なりに勉強をしてきたつもりでしたが、急に良い物件がみつかり5年も早く開業する事になってしまったので、本当に右も左も分からない若者だったんですね( ´•̥_•̥` )

 

そんな私に、優しく丁寧にご教示下さったのがこのバンカーさんでした。

 

 

お会い出来た事をとても喜んで下さり、しばらく10年前の話で盛り上がって話し込んでしまいました。

 

覚えていてくれた事も嬉しかったですし、初心に返って色々な苦楽を思い出す事が出来ました❁︎

 

それは記念日を前にした私にとって、とてもタイミングの良い出来事となりました。

 

 

私は14歳の時に24歳の自分へ向けて手紙を書きました。

 

24歳の自分は34歳の自分へ向けて手紙を書いたのです。

 

両者の私が書き綴った手紙は、現状にとても幸せを感じていたし、毎日を楽しく過ごしているようでした。

 

そして未来への希望に満ち溢れていました。

 

 

私の人生は、始まって35年が経ちました。

 

それなりに失敗も経験しましたし、辛く悲しい思いだって沢山してきました…

 

それでも、その何百倍も楽しく幸せで彩りのある毎日だったと思うのです。

 

決して人に自慢出来る程の人生でも無ければ、人に説教を唱えたり語れる程の自分でもないですが、それでもこの二人の私に対して恥じない人生だったなと、また10年を思い返して34歳の手紙を残す事が出来ました。

 

(また書いたんかいww)

 

サロンを経営しながらスタッフやお客様に毎日楽しい思いをさせて頂いている事。

 

私なんかには勿体無い程の戸建てに引っ越した事。

 

サロンや仲間にお別れを告げて自宅サロン移転した事。

 

夫や両親が、愛しそうに二人の娘を抱きしめているのを目にした時に、『あぁなんて幸せなんだろう』と、涙が溢れてくる事。

 

 

10年先も20年先も、初心や周りの優しさを忘れない自分でいる事を誓い、継続出来る未来を願いつつお客様にはこれからもご満足頂けるよう日々邁進して参りたいと思います!

 

ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました♡

 

 

 

尾崎朋恵

 

 

 

 

 

 

 
ご予約/お問い合わせ
Copyright©Luna Salon All rights reserved.